48億のブルース / KAT-ROMANTICO. 411-STREET
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゴリラハウス

雨の中、LIVEに来ていただいた皆様ありがとうございます!

リハーサルは順調で、出番までの楽屋では終始ゴキゲン。
ピストレロなくだらねえ空気が心地良い感じだったな(笑)

それぞれに思いを抱きながらの今回
メンバーみんな文句無しのステージとなりました。

今夜は…つー思いもあったからね。
リッチー!間違いなく届いたよ君の歌声は!

いつもなら「やらかした感」に酔いしれ笑っていた言い訳のライブも(笑)
「やってやった感」に飽和され本気で笑った夜。

地元ではワリと若い客層のライブハウスではあるけど
「感動しました…。」など若者から声をいただいたり
仲間から「過去いちばん良かった」など
俺等にとって、それはそれは嬉しいかぎりの言葉をもらいました。

ゴリラハウス

演奏なんか下手糞であろうと
伝えたい事が少しでも伝わるという最高のコミュニケーション

年齢も性別も問わずいつも言っている事だけど
気ままに立ち止まって観てくれるだけで幸せってもんです。

けして、乗ってクレ!というスタンスでは無く
キョトン顔で観てくりゃいいんですよ、ピストレロは(笑)

ゴリラハウス

いつも遊びに来てくれる仲間、地元の仲間には本当に感謝しています。

ラウロちゃん不在のまま仲間でワラワラと打ち上げへ…
いつにない妙な盛り上がりの最中…
俺の悪いクセにより、キャシと悶着もあったワケ。

メンバーにはいろいろ気づかされるダーリーな俺…
バカな事で笑うだけが仲間ではないんです。

いつもありがとう。

懺悔…

そしてR商店、R!混んでた最中にありがとう…
また寄らせてもらうよ。

-追記-
写真はTAZZY氏によりいただきました。
後日、HPに掲載しますのでご覧ください!今回は写真満載です!!
http://www.geocities.jp/elpistolero1975/

ゴリラハウス

スポンサーサイト

突然の雨に打たれた。
誰かがそっと差し出した傘で宿る幸せ…

自分を責めずに少し胸を張れたら、きっと誰かが側にいる。

ビスケット一枚を分け合ったり
冷たい北風に毛布を分け合ったり

期待通りに来るはずのない明日に
何かいいことがあればドキドキワクワクするのも分け合える

喜びと悲しみの独りじめは好きになれない

明日、三島市は100%雨のようだ。

雨だからこそ歌える唄もある

EL PISTOLERO ライブ演ります

4月25日(SAT)
三島ゴリラハウス
non Genre Festival Vol31
open17:00 start18:00
\1000/\1500

ご覧の皆様、ヨロシクです!!

ワケがあってひさびさに愛車を転がした。

俺の家から難がなけりゃ往復にして2時間ほどのクルージン

ひとりで行くこの道中は不景気な世の中
俺にとってみれば思い切った遠出…

しかしながらこの2時間、楽しまなければ損だ。

変わりゆく街並みにため息だったり…
仕事で携わった店舗に立ち寄ってみたり…

そんな車中では18歳の頃によく聞いていた曲に
俺は時間ごと連れていかれた…

こんな時はキマッテ遠回りをしてしまうクセがあるワケ。

昔からそうだけど音楽には無限の力を感じる俺は
思い出の背景には必ず音楽が流れていて
たとえばロックなんかじゃなくても
その時代に耳にしたタイアップミュージックでさえそうさせるから不思議だ。

そんな事に酔いしれる時間もたまらなく好きだ。

悪くないね。

そして過去の失敗や成功により創られた今の自分を
慰めてみたり…
調子に乗せてみたり…
そんな術を知っている。

安っぽい日常も、こうして自分のドラマになるワケです。

映画にも不可欠な音楽…
臨場効果だけでなく心や脳裏を支配する音楽…
そんな1つや2つは誰にでもあるのだろうけど

自分の人生を振り返られる音楽ってのが
有ると無いじゃ全然違う気がしてならない…

残念なことに音楽は未来へ連れて行ってはくれない。

未来系音楽…?
「系」って何だよ?なめんな!

未来系ファッション…?
目の前を歩くな!!

つーか、未来って何?

設定…?
予想図…?
想像…?
妄想…?

18歳に想い描いた俺が現在の俺…?

嘘だろ(笑)

クソ、未来って何なんだ!?

帰ろう。

EL PISTOLERO

沼津AUDITIONでのライブ…
日曜日だというのに足を運んでいただいた皆様には感謝してます。

独特の空気観の中、妙な緊張で始まったこの日のステージ

今回はナイスな客に救われた(笑)

まあ、何を言おうが空気を作るのは演者であって
すべては俺等の責任でやってるつもり

どうであれオーディエンスには感謝だな。

気の向くままに観てもらえるだけで満足ってもんです。

RICHIE

まぁ、そんなEL PISTOLERO…

実はメンバーそれぞれにテキトーなバンド経歴があって
4年ほど前まではこのライブハウスでそれぞれ違うバンドとして演ってたワケ

ジャンルも違けりゃ趣味もバラバラで…

リッチーとキャシは初期440’S
その頃、違うバンドにてラウロはギターを弾いてたし
俺はギターボーカルを捨て、ロカビリー系のバンドでスタンディングドラムを叩いてた。

そんな思い出のあるこのライブハウス。

2年ほど前からのEL PISTOLERO計画は

ジャンルじゃねえ…
演奏力じゃねえ…
真似じゃねえ…
ノリじゃねぇ…

そんな言い訳だけを搭載してしまったピストレロ(笑)
もはや、バンドじゃねえ…(笑)

ゲームだよゲーム…遊ぼうぜ

そんな江口洋介の名台詞のような
熱い気持ちだけで何とかなるようにも思えたワケ

出会いや再会の場をいつも提供してくれる場所ってのは
いろいろな形であるだろうけど、そうそうあるもんでもない。

そんな事もシミジミと感じていた春の夜でした。

この日に出演したロックマン…
奴の弾き語りには悔しいが魂を感じた。
普段とのギャップに歌詞が痛く刺さる、あれはブルースだ。

そして初めて見たTHE PAPER BACKS
俺のツボを突いてくれた。
昔の自分を思い出しながら少し懐かしくなった。

20FRIGHT ROCK、GOOD GOLLY MISS MOLLYにはやられたな…

やり方ってのはいろいろあって面白いね。

先日、訳が有りトラックの助手席に乗せられて母校を訪れた。

校訓 「自治敬愛」

母校


けして良い思い出ばかりではないが良き時代だったな。
そんな母校に少しだけ奉仕したつもり

張本人は怒られていたけど…
ははは、ザマ~ミヤガレ

役には立てたが何の得にもならなかった俺は
本日、また1つ希望を失くした…

良い事をした後には嫌な事が待っているとは言うが…
それにしてもひどすぎる…

こんな事に慣れちゃいけない。

頑張れ、俺!

そんなモヤモヤを晴らすべく
週末、4月12日(SUN)

EL PISTOLERO

ライブ演ります!

http://www.geocities.jp/elpistolero1975/live.html
http://mixi.jp/view_event.pl?id=41236536&comm_id=3659980

ご覧の皆様どうぞヨロシク!

EL PISTOLERO

昨日の練習の時にキャシからDVD-Rをもらった。

1月に演った新宿でのライブ映像
結成して2度目のライブ。

曲数が4曲という16分のシンプルなステージ…

最近お決まりとなった赤いスポットライトに救われた感じ
4人の絵面はそんなに悪くはないように思う

けど…

硬い…

非常に硬い。

東京だからとか、そんな言い訳はしない。
ワリと緊張は楽しめる性だし、そういった硬さではない。
2度目のライブだからとか、そんなんでもない。
演奏が下手クソなんてのも問題じゃない。

こんな俺でも昔からバンドはやってるし嘘のよう…
それだけに情けなさもある。

とにかく…みにくい…

まるで踏み潰されたウンコだ。

それなのに何度見ても飽きないこの感じは何??

俺なりに気づいたことがある。

これを反省と言うのだろうか…

およそ1ヶ月ぶりのバンド練習。
今宵、利用したのは隣町のライブハウス

沼津AUDITION

なんだかとっても懐かしい匂いがしたな。

時間通りに着いてチンタラ準備を済ましながら
ラウロとキャシと軽くサウンドチェック

ひと悶着あり、いろいろな記憶が巡ったが(笑)

リッチーなんかは30分遅刻しながらも
「ヘタクソな演奏だねぇ…」とかドイヒ~な事を言いながら
ダチを連れ込み俺らのやりとりを笑ってるし。

まあ想定内ですが(笑)

いいんです、ピストレロはこれで(笑)

俺らも休憩モードに突入し、いつもの如く30分のロスタイム。

2時間のうち1時間は出来たかなぁ…

たいしたもんだ(笑)

最近の俺は何だかんだと振り回されぎみだったから
今日の練習は気持ちが良かったな。

終了後はカズさんのキレたブルースを聴きながらマッタリ。

ライブハウスでの練習もいいねぇ…

そこから1時間、どうでもいい話で盛り上がり
大切なメモを置き忘れたまま帰路についたワケです。

だらしない俺の言い訳としてはAB型だから仕方がないんです。
「よく物を置き忘れる」 AB型の説明書より…

まぁ気を取り直してライブ告知です…

4.12(SUN) 沼津AUDITION

EL PISTOLERO ライブ演ります

412

この他、ライブ予定も決まりつつありますが
また詳細が分かり次第、アップします…

よろしくお願いします!

P.S. Rマスター!HAPPY BIRTHDAY!ヨロシク。

エイプリルフールだからって嘘をつきゃいいってもんじゃない。

寒い遊びはゴメンだな。

だいたいそんな悪戯は正午までって事を知れ!クソ

まあ、そんな昼下がりに
懐かしい2人の友達に捕まったワケ。

昼休みを利用して現場での部材を買いに行く途中。

傍らは幼い頃からの友達なんだけど
そのツレとの出会いは何つーか、人違いから始まった。

ほとんど遊んだ記憶もないが、劇的な出会いのよしみというか
彼に会うといつもその時を思い出す。

世界には自分に似ている人間が3人いるって聞いたことがあるけど
彼は完全に俺を人違いしたワケ。

いまだかつてその本人を見た事がない俺だけど
また違う処でも間違えられたことがあるワケ。

まったく係わりのない他人から…

これはこれで迷惑な話だったけれど
出会いっつーもんは面白いもんで
そんな人違いの瞬間から関係さえ保ってしまう。

そんなもんかね…

その後、実際に遊ぶ仲になってしまったのも不思議なくらいだ。

縁てのは偶然だったり、突然だったりで理由もクソもない。

タイミング…
フィーリング…
そして、ハプニング…

まえに誰かが言ってた、この3カードがとても重要なんだって。

再会した2人としばし駄弁った俺は
富士山の噴火による日本歴史公園の外裏…

通称「ドングリヤマ」へ
ある思いを告げに立ち寄ったワケ。

いやいやホント自然はいいね。
20年前と何も変わりはないし…

秋が良いんだよ、ここは。

ドングリヤマ
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 48億のブルース all rights reserved.
PROFILE

KAT‐ROMANTICO

Author:KAT‐ROMANTICO

THE STRIPES
GUITAR & Vox
411-STREET.JPN.

CALENDER

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
LINK
QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。