48億のブルース / KAT-ROMANTICO. 411-STREET
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨夜はピストレロ、とても珍しく各々が都合を片付け、別行動で沼津ウェーブへ。

下北沢より、JUNK ROCK BABYというイヴェントに誘っていただいた
【RED ROCK】や甲府より【RYO&THE HEARTBREAKERS】が
沼津にやってくるということで遊びに行ってきた。

沼津ウェーブ

沼津ウェーブ

沼津ウェーブ

皆さん熱いライブを魅せてくれました。
三島、沼津、負けてはいられませんね…とても勉強になるな。

場数とかそんな経験だけじゃない、スピリット。

それに撃たれました。

「今の俺にピッタリな唄を聞いてくれ」
つーRYO君(画像3)が歌ったRCサクセションの「トランジスタラジオ」
大人顔負けの彼のパフォーマンスに脱帽…

ゴキゲンだったラウ郎を見て微笑ましくなったり…(笑)
肩車で肩を痛めたキャシが残念だったり…(笑)

最近は時間的な都合にとても不愉快を感じてならない俺は
こんな数時間で満たされる空間が愛しいワケ。

改めて音楽つー、活字にすればインテリジェンスなものでも
ロックンロール!そのひと言で憂鬱を破壊してしまうような美学。

俺にとっちゃダテに遊びじゃないんだな。

守れず壊してしまうから約束つーものが嫌いになってしまった最近。
今日は野暮用で246経由で小田原へ。

すっかり冬支度…
街角からは流行り廃りのウィンターソングが流れ早くもクリスマスなムード。

途中、気になって立ち寄った古着屋で何故か中古ビデオが…
ふと見ると何処かで見たようなタイトル。

SA3A0586.jpg

これはピストレロを結成する以前、リッチーの部屋で散々見てた映画の1本。

まさかの100円つーナイスなプライスに喰いつき購入。
内容は語りませんが、あるシーンを繰り返し再生した思い出の1作。

まぁ今夜はそんなことよりボクシングが気になって帰宅…

内藤VS亀田

今の日本ボクシング界では長谷川穂積が好きな俺。
あまり両者に興味はないけど、考え方や人間性にはそそられるワケ。

これも魅力なんだろうな…

できれば同世代の内藤には勝ってほしかったけど
いい試合だったんじゃないすかね。

「俺には出来る」つー想いと
「アイツはやる男、手はぬけねえ」という想い

極端なマインド…

年齢は関係ない実力勝負、素敵でした。
スポンサーサイト

21日土曜日、静岡フリーキーショウでのライブ
遊びに来てくれた皆様、ありがとうございました!

フリーキーショウ

出演時間12時40分を押す事、深夜1時過ぎ。

今回はどうしようもない都合で大遅刻した俺。
出番には間に合ったとはいえ、ムカムカと腹立たしい気分はMAX!

しかしそんな鬱憤さえ溶かしてしまうくらいに楽しい夜でした。

フリーキーショウ

メンフィズオカの核であるズ・エゲレスのOT君
そしてTHE FLY、マネーさん本当にありがとうございました。

出演したすべてのバンドはすげ~カッコ良くて
フロアでは70sなモッズ兄ちゃん姉ちゃんが踊ってたな。

しかしピストレロが始まると踊るヒトは誰もいなくなり…(笑)
ポカーンと口を開けたまま、まるで見世物のよう…(笑)

ガハハハハ…いいんです、良いんです。
これがピストレロなんです!

今回は本当に演奏はヒドカッタ気もするけど、気のせいでしょう。

俺が会場に着いた時には皆、ベロベロに酔ってたし…(笑)
着替えの立体駐車場で迷惑を考えず、替え歌合戦してたし…(爆)

まぁ、良くも悪くもクギ付けにさせたことは確かだったようだな。

フリーキーショウ

セルキャンサーズもヤバかったな…ブレがなくて。
ユーヂ君、約束してたレアな映像をありがとう!

エゲレスのステージもショウマンシップでカッコ良かった。

フリーキーショウ

今回、俺の毒づいたMCにより傷つけてしまったタカユキとマキちゃん。
あれをステージでは俺流に愛情表現と言います…(笑)

マジです、懲りずに遊んでやってください。

フリーキーショウ

酔いつぶれたキャシを置き去りに、打ち上げは会場でマッタリと。
明け方、ピストレロファミリーで静岡市街の居酒屋へ。

今時珍しいナルト入りラーメンを貪り帰路ったワケ。

そしていつかの約束を覚えてくれていたマネーさん。
トニーラマ製 ウエスタンブーツありがとうっす!

これからステージで愛用させてもらいます!

フリーキーショウ

静岡県にもカッコいいバンドがいることを知ったイヴェント
メンフィズオカ、ロックンロールキングダム!

第2弾は来年、沼津市にて行われることが決定しました。

COMINGSOON つーことで。

ピストレロ、新境地な新曲に乞ご期待!

三島

仕事モードから急遽休日になった今日のテンション?
…最低だ。

ただ朝焼けが綺麗だったから写メして2度寝した日曜。

とんでもなく暇になっちまったから午後から部屋を片し
モノ置き場と化していた要らねえテーブルと椅子をリサイクルショップへ…

買取金額…600円

小遣い程度の現金をいただいた俺は楽器店へ行き
愛用しているダダリオの弦を購入。

いよいよ今週末はピストレロのライブだしね、弦くらい変えておかないと…(笑)

髪も切りたくて長年行きつけの床屋へ行けば休業日…
スパイラルの回転灯が強風で倒されて粉砕したらしく、オヤジ撃沈。

元気出せ!つーか、ヤレ!

まぁ仕方ないので夜は夜、ひとり片付けた部屋で
インスタントの温かい紅茶なんぞを飲みながら
弦を張り替えたばかりのギターを慣らし弾き。

最近マイブームなディスコミュージックに日本語を乗せてみたり…
そのうち形にしてピンで演ってみたいとアゲアゲな気分になったり。

トニカク!今週末は静岡フリーキーショウで行われるイヴェントにて
EL PISTOLERO 久しぶりのライブです!

静岡県の個性派なバンドが大集結!

2009年11月21日(sat)
MEMPHIZUOKA R&R KINGDOM
フリーキーショウ(静岡)
OPEN 20:00~
\2000

-CAST-
-BAND-
THE FLY&ONEMAN GARBAGE
THE SELLCANCERS
EL PISTOLERO
気まぐれキャッツ
TRIO LOS CHESCOS
COWERS
ズ エゲレス
-DJ-
モッスク
サトル(POPEYE)

ちなみにピストレロの出演時間は24:40予定
打ち上げも会場ということでオールナイトな夜になります。

ご覧の皆様どうぞヨロシク!!

EL PISTOLERO

いやいや、ひさびさに10代の俺に会ってきましたよ!

10月31日はハロウィン…
ハロウィンと言えば…?

CRACK The MARIANでしょ!!

都合によりあきらめていたライブ
今回のチケットを譲ってくれたコチ君、本当にありがとう!

そんなご厚意により俺が若かりし頃に憧れ
コピーバンドなんぞを演っていたクラックザマリアンの25周年イベント

CRACK The MARIAN

活動休止から10年以上が経つ今
下北沢はCLUB QUEまで遊びに行ってきたワケ。

なんでも仕事が18時に終わり
東名を音速で飛ばすこと1時間50分。

作業着のままライブハウスへ急げば、時間ギリギリ…
前座の氣志団がワンナイトカーニバルとマイウェイを歌ってた…いいね。(笑)

先に着いてたリッチーと、バッタリ会ったセルキャンサーズのユージ君と
前方を陣取り、クラックザマリアン登場!

懐かしい…ピンクパンサーのSEが流れると…

俺が壊れはじめた(笑)

演奏が始まると俺は10代の頃に憶えた興奮と共に
前へ前へとなだれ込んじまったね。

俺にとって音楽の楽しさと自由を教えてくれた大切なBAND。

ギターはオリジナルメンバーのTAICHIRO氏じゃなかったのが
多少、残念だった気もするけど
代役のHOOKER氏、TORIYA氏の奏でるギターは忠実に再現されていて

何の違和感も不満もなく、それはもう最高でした。

CRACK The MARIAN

ライブ終了後、ちゃっかり打ち上げまで参加してしまい(笑)
すげ~素敵な25周年パーティーを楽しませていただきました。

リッチー他、知り合った方々に感謝します。

二度とない時間…この日の夜は俺にとって
一生の思い出になること間違いねぇだろうな…

CRACK The MARIAN

ボーカルのKAZUKI氏 永遠の青二才。
CRACK The MARIAN

ロカビリー!?パンク!?
そんなの関係ねえよ!!ザマアミヤガレ!!

この方に脳ミソを犯されて以来
ファンタジックに生きようと決めた18歳の晴れた日。

俺は永遠の糞ガキから卒業できずにいるワケ(笑)

そしてドラムのTERU氏、ベースのYOJIRO氏。
CRACK The MARIAN

さすが九州男児、男が惚れる男!
佐賀弁で話す言葉の節々まで魅力的だったな…

色あせたCDジャケットと、映像に見る想像。
この日に交わしたいろいろな事はCDからも映像からも聞こえない。

ヒトにとってどうでもいいことでもね、俺にとっちゃ宝物なんだな。

朝方、薄明るい下北沢を歩き
リッチーとふたりポンコツのセドリックに乗ると
ワザワザ海沿いの国道まで出て、朝焼けの湘南を静かに帰りました。

BGMは中山美穂の色ホワイトブレンドで…(笑)

エル・ピストレロのこれからを考えながら。

やるぜ。
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 48億のブルース all rights reserved.
PROFILE

KAT‐ROMANTICO

Author:KAT‐ROMANTICO

THE STRIPES
GUITAR & Vox
411-STREET.JPN.

CALENDER

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
LINK
QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。