48億のブルース / KAT-ROMANTICO. 411-STREET
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もいろいろありました。
エル・ピストレロを通じ自分を見つめ直すことも出来ました。

とても気忙しい1年だったけど、俺なりに良い年だったな。

知りあえた方々、仲間、家族、経験できた事等…
すべてに感謝してます。

俺の09年、いちばんの出来事といえば
やはり10月に東京で観た、クラックザマリアンのライブかな。

SA3A0615.jpg

大晦日、今年最後は大掃除の如く
ゴミだけじゃなく思い出や経験も要るものと要らないものを分別して
新たな年を迎えられるようクリーンアップ中…

年末年始、何故かヒトはこの日を境に環境を整えるワケ

今日と明日で何かが変わればとっくに変わっているだろうけど
やはり暦つーのは、なんつーか新しいノートを開いた感じだな…

気分良くいきたいと思ってます。

まぁ新しいノートって丁寧なのは始めだけつーのはよくある話で(笑)

時過ぎれば雑な毎日、日々に追われ落書きと化すワケだけど…

良いんです、そんな繰り返しで(笑)
最終的にはそんな落書きが大事だったりするからね。

今宵は除夜の鐘をつきながら三島大社まで散歩してきます。

それでは皆さん、良いお年を…

SA3A0609.jpg
スポンサーサイト

僕の右手を知りませんか?

クリスマスも過ぎ今年もあとわずか。
ネオンで彩られた街も25日を境に正月の雰囲気…

そんな中、ダチからバンドのTシャツが出来上がったと
1枚いただいた。

俺の好きなカラーでもある赤と黄色のコントラスト。

SA3A0608.jpg

HIGH-HAT
勢力的に活動をしている地元のバンドで、彼はドラムを叩いている。
HIROYAありがとう!

最近はクソ忙しく3週にわたり休みも無い…

10月の下旬から両手の指先に痺れを感じはじめ
我慢しながら少し様子をみてたワケ。

仕事もバンドもそれなりにこなしては来たもの
いまだに痺れ続けている両手。

先日、朝起きると指が動かない状態までになってたワケ。
さすがに危険を感じすぐさま病院へ行ってみた。

手根管症候群

聞いたこともねえし、よく分からんけど
とにかく掌の正中神経つーやつが圧迫されているらしく
内服薬や湿布なんかで毎日何度もチマチマしちゃいられない俺は
靭帯を切るか、神経に注射をブチ込むか…

そんな選択を迫られた。

仕事なんてのは最悪どうにでもなるけどね…
ギターが弾けなくなってしまった時には気が狂いそうだしな。

仕事もバンドも首切られたらどうすりゃいいんだよ、俺。
まぁ仕事なんざぁクソ喰らえですが(笑)

つーワケで明日、神経に注射をブチ込んできます。

どうなるんだろう…ドキドキ…ワクワク…

SA3A0596.jpg

右手の薬指は変形し、明け方はアルミ缶を潰すのがやっと…
こんな生活…うんざりだな。

畜生!

手は震えていてもパソコンは文字がブレなくていいね。

どんなに陽があたる所でもね…
家中が冷えきってしまえば、それまでの話なのかな。

もう誰が住むでもない家を引払うべく撤去作業の手間をした。

SA3A0604.jpg

家具のあちこちに心が痛むような殴り書き…

まるでここから出て行け…と言わんばかり、無言の暴力。
切なかったなぁ…

ヒトにはヒトが良く見えるのはよくあることだけど
本当のところは誰も知らないんだね。

こんな事を目の当たりにした俺は
青空で昼飯の焼肉弁当を貪りながら、かしこく生きなきゃいけねえなと思ったね。

快晴で日差しも暖かかったけどドロッとした空気に煙草がマズい…
真島昌利の「かしこい僕達」という曲がリフレインした。

2件裏、綺麗に新築された家から「KAT君~!」
偶然にもひさしぶりに会う旧友だった。

聞けば、結婚してマイホームをそこに買ったらしい。

とても幸せそうで俺も嬉しくなった。

こんな所で何してんの?って聞くから
引払いの撤去をね…と言ってはみたものの

のどかな同じロケーションに建つ2つの家庭のギャップに
複雑な思いを感じてしまったワケ。

相変わらずバンドとかやってるの…?
うん。

KAT君らしいなぁ…
…はは。

相変わらず…
らしさ…

単純な言葉だけど俺にはとても深いキーワードなのかもしれない。

最近になってダチの良い知らせや悪い知らせが
あちこちから飛び交ってくる。

おかげでかしこさを増さなければ何の意味もない。
先を歩くダチはみんなカッコいいよ。

何をやるか…も大事だけど
どう生きるか…はもっと大事なんだろうな。

金曜日、ボクシング世界WBCバンタム級タイトルマッチにて
長谷川穂積10度目の防衛を見届けてからスタジオ

とにかく俺は好きです、このヒトが。
年下だったんだね…(笑)

過去には雑草ボクサーと呼ばれた戸高秀樹のスピリットも好きだったな。

まぁいいけどね。

ピストレロ…なかなか進まない新曲が何とか形になりつつあり
スタジオがビートで揺れてた。

いいぞ!リズム隊!

問題は俺だ…
今までに無いパターンにテコズッテます。

土曜日は沼津オーディションで告知無しのライブ!

KAZZ&PISTOLERO

が、しかし問題は俺だ…

糞な野郎に18時、富士山麓で拘束されてしまい出場できなかったワケ。
すげぇ楽しみにしてたのに…

メンバーには迷惑かけたかも…スマン。

ライブハウスに着くとイヴェントは続いてたけど
カズ&ピストレロには間に合わなかった…

見たかったなぁ…客観的に(笑)

「リーダー居なくても演れるわ」なんて心にもねえ事を抜かされ…
冷え切った身体が更に弱ったよ、俺は。

まったくクソな連中だ。

本当は淋しいクセに…(笑)

ここんとこイライラしてたからか知らないけどさ
妙に落ち着いたね、このクソ共と居ることがさ。

本当のところ、ライブに出れなかったのは残念だったけど
こうしていられるだけでね…充分ありがたい。

そんな仲間で夜食は、鍋。

ちゃんこ食いながらいろいろが沁みた夜だった。

明けて日曜。
仕事大好きなバカ共が集会のように働く現場へ。

俺はアリか…

そんな夜、ケチなツレが奮発して三島のうなぎをご馳走してくれた。
ケチは誤解だって解ったよ…(笑)

ああ情けない。

しかし三島のうなぎは旨いと言うが、本当に旨い。

だからさ、もう一度だけ俺に食わしてくれ…

ああ…

俺を人間失格というのなら…
俺はいつでも人間なんて辞めてやるよ。Byロックマン

いい詩を歌うよなぁ…

オマエ、夢の中で変なことするなよな!(笑)


今朝5時に起床。
現場仕事を朝いちでヤッツケてから新築した施主のご家庭へ立会いの為、伊豆は修善寺へ。

途中、思い出が残る公園パーキングの敷地にある休憩所…

あえて寄る事は無かったこの場所も、かれこれ10年が経つ。

約束の時間まで30分あったからそこで少し物思いにフケッた。

10 OLD

壁に飾られた被災写真も…
木製ベンチも…
照明も…
自販機も…
観光案内の冊子棚も…
手洗いシンクも…
古めかしい匂いも…

すべてが当時のままで何だかホッとしながら少し疲れを癒したワケ。

ひとつ変わっていたのは、ステンレス製の大きな灰皿が撤去されていた。
できればココで一服つきたかったな…

俺のルールにより、この木製ベンチには座らなかった。

ヒトに人生を狂わされてばっかりだ…と
相変わらず誰かのせいにしてしまう性格の悪い俺。

そんな俺がヒトの人生を狂わせたこのパークエリア。
気が重たかった10年前が嘘のよう。

朝からヤケに風が冷たく近年マレの冬らしい空気が
たぶんこれで良かったんだ…と何の根拠の無い想いを募らせた。

朝から何してんだ…俺は(笑)

こんなところにわざとらしく置かれた安っぽいクリスマスツリーじゃ
街を彩る12月のネオンには敵うワケがねえ。

まるで俺だ(笑)

でも好きだなぁ…こういう感じ。

つーか、俺はここに思い出があるからだろうね…
なんだってよく見えるし、何でも良いんだ…間違いねえよ。

価値ってそんなもんだろ。

老人が座ってたよ、木製のベンチに…
何にも知らないくせして…
あくびしながらアホみたいに…
俺の想いなんてどうでもいいんだよ。
それよりも入れ歯のサイズの方が大事なんだ。

あたりまえのように色々なヒトが座るベンチ。

100年頑張れ!

平和上等…
金龍閣

中華料理店つーのは地元にあちこちあるけど
台湾つーのはとても珍しく…

ツレの野郎が気になってる店があると言うんで行ってみた。

なかなかモヤった感じ…

ガキの頃に観た幽幻道士を想わせる雰囲気と違和感。

店員はみんな台湾人。
一生懸命にテキパキ働いてはいるが、言葉はテキトウな感じ(笑)

イラシャマ~
アガトマシテ~

おしい…

まぁ悪い気はしねえ。

そしてなんつってもプライスがやさしい。
1000円持ってきゃタラフク食えるワケ。

台湾ラーメン、エビチリ、春巻き、ライス、サラダ、杏仁豆腐。

餃子の王将を超えたな。

700円コースでもそうとう食える!

従業員7名でやっていけるのか??なんて心配にもなる。

でもすげ~流行りそうな気配だったな、この店。

注文をとりに来たテンテンみたいな可愛い娘。
「台湾ラーメンて何味っすか?」つー俺等の問いに

「ん…(何て言ってるんだろ、この人たち)」
みたいなジェスチャーを見せたあとにとった行動は…

メニューを開いて「コレ」と写真をみせてくれた。

バカ可愛いけど、何も伝わってこなかった…(笑)

しかたないけどね…

結局のところ、すべて旨かった。
これはこれはいい店が出来たな…

地元民、お勧めです。

金龍閣

34BLUES

Richie誕生日おめでとう…というメールを送ると
「気持ち悪ぃけど、サンキュー」という予想通りの返事が返ってきた。

まったく馬鹿野郎だ。

昨夜10時半、仮眠中にキャシからの電話に起こされ
地元はR商店でRichieのささやかな誕生日を祝った…つもり。

とても良い時間を過ごしたな。
R&タリーお邪魔しました…

思えばRichieとは同じ高校へ通っていた俺。

二十歳の成人式の夜に居酒屋でひと言だけを交し
まともに話すようになったのはお互いのバンドによる再会。

まったく気が合わなくてね俺達…(笑)
お互いのバンドの在り方や、人間模様の哲学みてえな話ばかりしてはモメた。

持ってないモノを羨むというよりは
どちらかといえば持っているモノをひけらかす性と性。

表現をするということに関しては自論を曲げない頑固な気質。

モメてばっかりいたな…

そんな仲でも地元では昔から数少ないバンド人口…
対バンをする時は必ず一緒だったワケ。

いつか俺が高熱で倒れた夜に彼が訪れて
冷やかしにでも来たのか…いつものような会話から口論になってね…
でもその明け方、俺が高校の時に買った宝物で埃まみれに放置されたグレコのギターが
ピカピカになって置かれていたワケ。

そんなさり気ない彼。

今となり同じバンドを転がす同士だと思うと…キモい(笑)

エルピストレロを始めるまでは2年もかけた。

楽器やスタジオ練習なんてのは二の次で…(笑)
街の喧騒から離れ、露天温泉に忍び込んだり、星しか見えない公園に行ったり
ガキのような遊びを繰り返しては人気の無いところを好んでのミーティング。

いまだに曲作りなんてのはギター1本、星空公園で5分ありゃ充分だ(笑)

こんなやりかたはミーティングに2年もかけた俺達じゃなきゃ出来ないし
テキトーな4人だからこそ理解があるんだろうな。

もし他のバンドだったら通用しねえよ。
だいたいバンドなんてのはガッツリとやるものだと思ってたしね俺は。

それぞれに合ったやりかたってのがあるワケで
俺達にはコレが合っていたってだけ。

まぁ、昨夜もいろいろ話たワケ。
面倒なことを…(笑)

Richie誕生日の席で…

いつになく真剣なことも…
真剣になればなるほど茶化してしまう悪いクセの俺…
そんな俺をキャシは怒るけど…(笑)

面白くなりそうだ。
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 48億のブルース all rights reserved.
PROFILE

KAT‐ROMANTICO

Author:KAT‐ROMANTICO

THE STRIPES
GUITAR & Vox
411-STREET.JPN.

CALENDER

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
LINK
QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。