48億のブルース / KAT-ROMANTICO. 411-STREET
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬のように走るUNDER GROUND
パンを咥え飛び乗るWORKING MAN

つー歌があったが、最近の俺はまさにこんな感じだ。

昔ながらの伝統を守るべく
ちょっとしたパシリとして管理されているワケ(笑)

ここで飼っているアホな柴犬の昼ときたら
信じられない…

納豆かけご飯…
しかもミルクを嫌い、お茶を好んだりしやがる。

そんな光景に癒されてしまった俺も俺で
お茶を買いにコンビニまで。

十六茶のおまけ…QP人形。

QP

これまた癒されてしまう感じ。
QPって本当はKewpieつーらしい…

PISTOLEROなカウボーイ。
そしてスペインから黒髪の踊り子。

しかしQPってのは、男なの?女なの?
同じ顔して笑ってるけどさ…

オイ!QP、はっきりしやがれ!!

まあ、夢のない俺は1本買うつもりがあまりの可愛さに2本。
1本はアホなワンコロにあげたワケ。

やっつけ仕事の帰り道…
カーラジオからは近藤真彦の「ざんばら」

いやいや、良い歌だな。

俺はラウロと遠征する時にはマッチのベスト盤を聴いているワケ(笑)
スニーカーブルースとか…
ハイティーンブギとか…やばい。

何故かいい感じにテンションが保てるんだな。

ラウロ、「ざんばら」も用意してくれよ(笑)

そして鑑定団に寄り道した俺は
楽器コーナーでエフェクターを探しに。

ギター弾きであれば誰しも音色に拘るだろうけど
俺には面倒臭いアイテムであんまり使ってこなかった。

はっきり言って知識もないワケ(笑)

こないだの温泉ミーティングで必要性を感じてから
ウズウズして音響担当のリッチーに相談し、ようやく手に入れました。

店で試奏させてもらい
ピストレロのインストを弾いてみた俺。

「何かアンサンブルでもやられているんですか…?」って。

なめんな…。

とにかく速攻で家に帰り、誇りかぶって眠ってたアンプにブチ込んでみた。

いやいや、良いね、楽しいね、エフェクターって。
バンドマンになった気分だ(笑)

明日は仕事も行きたくねえな…

でもワンコロが待ってるしな…
友達みたいだな。
スポンサーサイト

大阪遠征をそれぞれの心に刻んだピストレロ…
金曜の夜に集合し、水入らずの雪見温泉ミーティング。

ピストレロ会議

途中、古着屋へ寄り道。
はっきり言ってメンバー4人で買い物は珍しいワケ。

鏡の前であてがってみたり…
コレ、オマエっぽいぜ…とか。
…キショい。

でもね、新鮮で面白かったな。

温泉に着き、まずは大広間にて飯。
遠征お疲れさま&キャシのお祝いとで乾杯…

ラストオーダーも過ぎ、閉店したことにも気づかない俺たちは
迷惑がられたのか…周りを見ると店員もいない(笑)

21:30 ようやく温泉へ。

雪化粧ともありゃ、そりゃ露天だな…
温めの岩風呂に浸かりながらいろいろ語らうこと2時間。

反省したり…夢見たり…

けなしあい…バカにしあい…
最後はいつもこんな。

雪の積もった階段をかけ上り
マッパで雪玉を投げつけてやりましたよ…

糞!

俺とキャシは長風呂し、のぼせギリギリで出ると
リッチーとラウロが行方不明…

放っておきながら二人ソファーで駄弁ること1時間

いい加減現れない奴らを探し歩くと…
居ました…

ピストレロ

リラクったツラして…
アホみたいに…

午前2時、路地裏の雪を掻き乱しながら
えぐるような低い歌い声で帰路。

こないだのライブ音源を聴きながら爆笑…
どこまで馬鹿にすれば気が済むんだろぅ…奴ら。

オリジナルはある方がいいに決まってる!
マネをするな!(笑)

そして本日は風邪ぎみな俺…
先日購入した著書、山崎眞行の「宝はいつも足元に」を読破。

CREAM SODA

過去に「ゴールドラッシュ」や「やるだけやっちまえ」
など山崎氏のサクセスストーリーに興味があり読んできたワケだけど
この1冊は今まで知らなかった生い立ちまでが描かれていて面白い。

数々の伝説を残す老舗、CREAM SODA。

あのドクロマークをはじめ、かつてのキャラクター
1日で1億円を売り上げた時代に産まれたあの財布の秘話や
怪人20面相~シンガポールナイト~ガレージパラダイス東京の由来。
ピンクドラゴンのアールデコ様式による造形など
知らなかった事柄が赤裸々に語られていた。

PINK DRAGON

俺がはじめてピンクドラゴンに行ったのは
友達の兄ちゃんの影響で89年の夏、中学3年。
店内はスリル…怖くて何も買わずに黙って出てきた若かりし頃。

あれから20年。

俺は店よりも商品よりも代表の山崎氏に興味があり共感し
渋谷のPINK DRAGONビルがリニューアルで塗り替えられる度に
「あ、また何かあるな」なんてドキドキしてきたワケ。

ヒトの人生はいろいろ。

後先を考えてばかり見失いがちで動けないヒトより
感情や臭い、ヒラメキで自分を信じている不器用なヒトの方が魅かれる。

俺は失敗ばかりだけど(笑)

共感。

大阪遠征…とにかくいろいろな事があり、笑いっぱなしの2日間。
日常に戻り頭の中が整理できずいまだポカンとしてるワケ。

はじめに…
お世話になりました
主催タイムボムレコードの小玉さん
DRINKIN’BUDDIES、ライナスさん
ROCK RIDERスタッフの皆さん
ジェイルギタードアーズ
ゴーグルス、チェリーさん
ゴーデヴィルス
ロッキンジェリービーン氏
オーディエンスの皆様
地元より…コチ君、TAZZY、ダイスケ、&サリー

楽しい一夜でした!
今後ともヨロシクお願いします。

大阪

ステージは最高に気持ち良かったな。
ただ、いつになく緊張しっぱなしの俺…

MCではリッチーのパスをシカトするしかなかった…

大阪

それに、せっかくの新曲…はっきり言って弾いてませんでした(笑)

しかし大阪の皆さん、陽気に楽しんでもらえていたようです。
一生懸命にカッコつけて演ったつもり…
それが…面白い!と。

なんて素敵でありがたい言葉。

会場の雰囲気も和んでいたように見えたな。

主催タイムボムレコードのコダマさんからは
「ピストレロ、胡散臭いで~最高や」と。

俺、この言葉がいちばん響きました。

大阪

この日、楽しみだった1つがDRINKIN BUDDIES。
ますます魅力を感じてならなかったライナスさん。

打ち上げではいろいろ話を聞けて良かったなぁ。
紫色に対するこだわり
感情を大切にする人間臭いポリシー
ピストレロとの共通点(笑) 

大阪

終演後、はじめてお会いする事が出来たロッキンジェリービーン氏。

大阪

なんつーか、とても気さくに接していただきました。
だけど、やはり世界のアーティスト!
ヒトとは違う観点からのご挨拶に鳥肌が立ちっぱなしだった俺。

そして夢を見させてくるようなやりとり。
もう言葉になりません…

打ち上げ終了後、ピストレロ御一行は
いつも応援してくれる大阪のサリーちゃんと金龍ラーメン。

食うに食えないチョコレートをいただいた。

大阪

サンクス!

そして午前4時、タクシーを拾い西成区へ。

大阪

皆それぞれカギが盗まれた部屋にて就寝(笑)

翌日は昼からジェイルギタードアーズ御一行と待ち合わせ。
ゴーグルスはチェリーさんに案内され老舗のうどん屋へ。

先客1組…
30人を超える一行で2階席を陣取りワラワラと昼飯。

その先客こそ、まさかのチェッカーズメンバー(笑)

小学時代、家が留守がちだった環境の俺は
チェッカーズとラッツアンドスターのレコードで育ったからね(笑)
そりゃもう興奮しますよ。

少し話をして店の外へ。
リーダー武内亨氏の了解で記念撮影。

大阪

九州は久留米、R&Rな方達でした。

そしてアメリカ村まで歩き、タイムボムレコードへ。
通天閣へ移動し串カツも食ったなぁ…

ほんと良い遠征だった。
2日間つー限られた時間で、フルに楽しめたな。

ドキドキ、ワクワクたまらなかったしね。

最後はね…この強がりな男ですよ。
結婚いたしました。

大阪

あーでもねー、こーでもねー
どういうワケかいつも辛くあたるキャシ

あの日の空気感を俺は一生忘れねえよ(笑)

大阪ツアーをキャシも含め皆で良い思い出にするには
キミを置き去りにするしか無かったワケ。

ほんと間に合って良かった。
みんな嬉しいよ。

多分…(爆)

あめでとう。

KAT

本日はEL PISTOLERO 大阪はROCK RIDERでLIVE!!

人生転機つーか、バンドのためにも人生さえ狂わせた最近…

理解の無かったクソとはオサラバした新たなる境地。
そして理解者はとても我慢強く見守ってくれた。

アリガトウ、感謝してます。
そして誕生日おめでとう!

甘えてるワケじゃない、自分らしく生きたいと切に思っただけ…

さぁ演るぜ~思いっきりヤッテヤル。

相も変わらずヘタ糞だけど懲りない。
理論とか…
思想とか…
要らない。

ピストレロは音楽じゃない…

バンドだ。

俺たちが良ければそれでいい。

さぁ、また1つ恥をかき捨てに行ってきます。

2.13

今夜はギターの弦を張り替えた。

そして新婚のダチ夫婦が、しがない俺に持ってきてくれた
最新型のロールケーキを恵方巻の変わりに西南西を向いて貪ったワケ。

アホみたいに…

オリオン座しか見えない空を見ていたら
携帯に着信あり…

朗報だ…

早いな…

鬼は去り、福が飛び込んできた。

今年、おみくじは末吉で散々なことばかり書いてあったけど
やはりこんなモンはあてにならねえな。

ザマアミヤガレ!!

ダチも去り、久々にTHE BOTSの映像を見ながら
新調したギターの弦を掻き鳴らしたワケ。

このバンド、80年代先駆けのロカビリー

THE BOTS

まだ俺が小学生の頃。
俺がBOTSを知ったのはCDが再販された2003年のこと。

俺の周りじゃ日本のロカビリーと言えば
90年代でMAGICやBLUE ANGELだった。

歴史をさかのぼりBLACK CATSを聞きながら
いろいろなジャンルを漁ってきたワケ。

この頃じゃストレイキャッツもポールキャッツも知らなかったしね、俺は。

そんな事を懐かしみながら
BOTS ALIVE つーDVDに収められたライナーを初めて読むと
安っぽい映画なんかよりも感動する事が書かれていた。

ベストセラーなる小説なんか興味はないけど
俺はこんな脚色のないドラマチックな真実の方がドキドキするワケ。

そしてBOTS以外に2人のヒトが登場している…
タイムボムレコード小玉さん。
そしてライナスさん。

とても深い絆を見た。

ライナスさんに至っては過去にお会いして話もしていただいた。
こんなドラマを今頃に知った俺はクソ以下だ。

あの時の会話を思えば恥ずかしい…
つーか真実を語らなかったライナスさんが素敵だ。

そして嬉しい事に、来週は大阪で行われるイベントに
誘っていただいたのはこの方達だ。

弦を張り替えて喜んでいる場合じゃないぜ、俺。
いいかい?遊んでいる場合じゃないぜ、ピストレロ!(笑)

そろそろ演らなきゃ(笑)

その前に笑栄通りでラーメンでも行く?(爆)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 48億のブルース all rights reserved.
PROFILE

KAT‐ROMANTICO

Author:KAT‐ROMANTICO

THE STRIPES
GUITAR & Vox
411-STREET.JPN.

CALENDER

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
LINK
QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。