48億のブルース / KAT-ROMANTICO. 411-STREET
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日、18歳の頃からおよそ10年間お世話になった職場の
おばあちゃんの訃報を聞いた。

通夜に行けなかったから葬儀へ駆けつけたワケ。

「入社したのは阪神淡路大震災の日だったからねぇ、もう○年目になるねぇ」
と微笑むおばあちゃんが好きだった。

そうだね俺も忘れないな、確かに1995年1月17日だった。

そんなおばあちゃんはね、自分の孫のように
毎年の誕生日や成人式まで祝ってくれたりしてね

まあ何より勝手な都合で辞めた俺にまで連絡をくれた
元同僚のOさんには感謝でいっぱいだ

俺が入社した当時は親族が主に働く老舗。
これから業務拡大するって頃で、こんな俺でも古い社員だったから
気をつかってくれたんだろうな。

式では29歳になる孫、社長の長男が弔辞を読むと
俺は目を閉じながら聞いててね

「ばあちゃんに教わったことが3つあります…」

「1つは、よく笑うこと」
「もう1つは、よく学ぶこと」

「そしてもう1つは…」

俺もこの時は妙な緊張が走ってね
いつもならくだらない事を想像してしまう悪い癖の俺も
さすがにそんな気にもなれず

「何だろう…?」

そしたらね

「よく泣くこと」って
こころなし声を張ったあとに泣き崩れちゃってね…

んぅぅ…分かるなぁ。

なんつーかさ、大概にして尊敬するヒトや共感してきたヒトってのは
「あたりまえ」なことを教訓にする限りなく常識人だったりするんだよね。

意外にもその「あたりまえ」がカッコよかったりさ。

まあね、俺もおそらく今までの人生でいちばん泣いた日ってのがあって
どうしようもなく泣くことしかできなかったんだけどさ

泣かずにどうしろって時もあるね。

泣けばいいってワケじゃなけどさ
きっとおばあちゃんは素直に生きる心を残してくれたんだろうな。

俺もなんだかこの場所に立ち会えてよかったな
少し教わった気がするね。

おばあちゃん本当にアリガトウ、お疲れ様でした。

そして1995年1月17日入社日の懐かしい写真。
ダチのⅡVAN納車と青い思い出。
117
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://kat17.blog60.fc2.com/tb.php/18-810c0c6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 48億のブルース all rights reserved.
PROFILE

KAT‐ROMANTICO

Author:KAT‐ROMANTICO

THE STRIPES
GUITAR & Vox
411-STREET.JPN.

CALENDER

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
LINK
QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。