48億のブルース / KAT-ROMANTICO. 411-STREET
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉日、気の向くままに生まれ育った三島の街並みを歩いた。

革ジャン、ジーンズ、ラバーソール。
思えばロックバンドに憧れた中学時代から変わらない。

三島広小路駅から本町通りを歩くと三石神社がある。
小学校のころ、この神社の御祭でクソな連中7人と
「金魚の唄」つー下品なオリジナルソングで、のど自慢大会に参戦した。

台無しにしてやった。

お寺の鐘を平日に打ち鳴らし
休日の早朝には目覚まし時計の如く連打して遊んだ。

当然の如く捕まった俺達は
首根っこを捕んだ猫のように後輩をウリとばした。
嘘をついた俺達の横で彼は泣いていた。

いろいろなものをあちこちでガメた。
TVゲームが苦手な俺達のロールプレイングだった。

母親を惨めな思いにさせた。

先輩にヤラレタ屈辱の源平衛橋…
その頃に聞いたさまざまな音楽が脳裏に残っている。

街中で流れていたユーロビート。
80年代後半に巻き起こったバンドブーム
原宿歩行者天国、イカすバンド天国。

先生が教えてくれたRCサクセション、忌野清志郎。

多感期に聞いた音楽にはいつまでも思い出が付きまとう。

広小路駅、源平衛川、笑栄通り、本町通り、三島大社、市役所通り
楽寿園、白滝公園、弧池公園、三島駅南口ターミナル。

今じゃ車にガソリンさえブチ込めばどこだって行ける。
それまではこの辺りが俺達の遊び場だった。

悪戯が好きだった俺にとって
嫌な思い出もかなり転がっている街だけど、やっぱり好きな街。

繁華街の路地、呼び出された所で深夜ボコボコにされた。
身も心もズタズタになり、終わったと思った。

オリオン座を見た気がする。
寒い冬の夜だったことだけは確かだ。

街を歩けなくなった。

いろんなものが剥がれ落ちた。
最低だった。

行き交う人、誰もが幸せそうに見えた。
今では感謝している。

地元のダチにしか分からない通称、どんぐりやま。

天然記念公園から区画もれした市街地の小さな森で
放し飼いされたニワトリのように戯れた。

ここは当時、空き缶とエロ本で散乱していた。
暇さえあればここで騒いでいた。

CRACKと名づけた雄のハムスターが死んだ。
小屋に改造した木製の貯金箱と一緒にどんぐりやまに葬り
そこにヒマワリの種を撒いた。

それから行くことはなかった。
いい事なんてなかった。

交差点の赤い郵便ポストの上。
そこに座布団を敷き正座するつーのが俺達の罰ゲームだった。
このザマは最高に笑えた。

罰でも何でもなかった。
目立ちたいだけの糞みたいなガキだった。

シャレにならない悪戯もあったけど
直感のヒラメキと衝動、悪戯にはいつもユーモアがあった。

鼻につくほど異質、異臭を放つほどの糞だった。
俺達なら何でも出来ると思ってた。

それが大きな勘違いでも
とにかく楽しきゃ何でも良かった。

金は無かったしあまり要らなかった。

くだらない事を繰り返しガラクタを集めては捨てた。
最後まで残ったものはやっぱり脳裏を流れる音楽だった。

がむしゃらにギターを掻き鳴らす放課後の教室。
学校はスタジオだった。

追い詰められた時こそ
創造の世界が俺には最高の逃げ場だった。

パンク、ロカビリー、正直どうでもよくて
メロディーとビート、日本語の詩はグッときた。

魔法にかけられたように興奮しては脳ミソが侵された。

人生の最後に聞くこととなる曲は何だろう…
その曲が映し出す背景で俺は何をしているのだろう…

当時の記憶を思い返しながら歩いた道は
どこの景色も穏やかでホッとした。

清らかに流れる川のせせらぎ。
さすが水の都。

たまに歩いた街並み…
ワケがある。

色とりどりの花を買い墓参りをした。
しばらく会っていないアナタに報告したい事があるんです…

俺、結婚しました。

平成23年 2月13日 大安


そして来る3月6日
俺の誕生日でもあるこの日。

CRACK The MARIAN レコ発記念と
JOE ALCOHOL 復活ライブが下北沢で行われる。

相変わらず駄々っ子みたいな俺を
許してください。

HANKY-PANKY!!

くたびれたPCがヤケにゴキゲン斜めだった最近…
ようやく再起動してくれた。

そんな中、先々週末は沼津CALLEで行なわれた
LIVEも終了したワケ。

遅ればせながら…
遊びに来てくれた皆さん THANKS!

主催… ノリダーさん
対バン…REWARD
お疲れ様でした、そしてありがとうございました。

クラブ系スペースでのレーザーに撃たれながら
言い訳できないほどボロボロにやらかしまくり…

CALLE

深夜つーのに集まってくれた仲間や客人には申し訳のない…
つーか、見苦しいモノを見せてしまった気がしてならないワケです。

責任逃れでダメな俺達は全てを寒空のせいにして
おでんを貪りながら打ち上げた夜。

楽しい時間を共有できた仲間に感謝します!

そして最近…
去年に続き話題となっているCRACK THE MARIAN
2月2日、新譜発売。
そして3月6日、CD発売記念ライブ!

この日は復活第一弾と釘打ったJOEさんも出演!

CRACK The MARIAN
JOE ALCOHOL
90年代から世紀末“ミレニアム”と騒がれた時代を彷彿させる
あの頃の匂い。 

21世紀になり早いもので11年。

相変わらず昔から好きなモノを好きなままいられる俺を
馬鹿にして笑う奴…
羨ましいなと笑う奴。

でもね、彼等が昔から好きで止めないパチンコと同じ。
感受性が少し違うだけで好きなことに理由なんて要らないワケ。

説明出来ない何かに侵されたってだけ。
同等に糞ガキであり、ダチである。

10代…そんな俺の脳ミソを侵したメロディ。

青春つー言葉は気持ち悪がられ敬遠されがちだけど
置き換えるならば何と言うのか…

俺が変換するならば、やはりコレ。

HANKY‐PANKY!!
<br />3月6日

EL PISTOLERO
新年、1発目のLIVE!!

CALLE 5411

IN-OUT-N-BAKKER Vol.5
BLUES ROCK&ROLL ....& more

‐Live‐
REWARD = ハリケーンサリ- from Tokyo
EL PISTORELO
MEXICO
NORIDAR
and more.... special Bluse session!

‐Dj‐
WACK-T
KIRIN
Special thanx... MIX JUICE, BIRD MEN, CRAZY SCHOOL
Great Jet R&R to Billy Stay Free

CALLE 5411
静岡県沼津市大手町5-4-11

OPEN/START PM.21:00~ AM.3:00
チケット/¥1000
DRINK/¥500

ご覧の皆様、どうぞヨロシク!!

そんなワケで今夜はギターの弦を張り替えた。
チューニングが狂わないようにジャカジャカ掻き慣らし準備完了。

先日の仕事帰り…
偶然にもセール中の店で探し当てたLP盤。

シャネルズ LIVE AT WHISKY A GO GO

「コレ…いくらですか?」
「本日、全品100円です…」
「マジすか?」
「…はい。」

CHANELS

ポータブルレコーダーを引っ張り出してゴキゲンなDOO-WOP!

昔は友達がダビングしてくれたカセットで聞いてた懐かしいナンバー。
これは宝物になる1枚だな。

世間の価値なんてどうでもいい俺の部屋はゴミだらけ。

ザマアミヤガレ!!
THAT IS R&R!!!!!

寝クサッタ休日で終わるのも良いけど…
さすがに連日とはいかない。

衝動に駆られ走らせたポンコツの30セドリック。
俺の悪いクセだな。

目的こそ果たせなかったが、モヤモヤ地図も広がり満喫したワケ。

湘南…
江ノ島…
鎌倉…
江ノ電…
逗子マリーナ…
稲村ガ崎…
七里ガ浜…
葉山…
横須賀…
ドブ板st…
CURRYー…
NANY…
チーズバーガー…
ケチャップ&マスタード…

NAVY BURGER

理解されるかわからないけど、なんつーか1冊の小説を読んだ感じ。
小説なんかよりずっと面白いね、現実は…

そして俺の好きな画家、ノーマンロックウェル。
日本では鈴木英人の世界。

NAVY BURGER

両者に共通するのが俺の中では、ミスタードーナツの箱。
そして1980年代。

そんなアレコレを連想させる。

そして俺が好んだ小説の背景は実在するこの辺りなワケ。
何度も遊びに行ったはずの街も、違うルートで迷い込む方が面白かったりする。

どうしても訪れてみたかった逗子マリーナ。

昔に読んだ小説に何度も登場したけど、俺は訪れたことがなかった。
想像に描いてた通りのパノラマに、作者の言葉の表現が重なる。

反吐が出るほどロマンチックだ。
世界観が伝わるってのはスゲ~ことだね。

NANY BURGER

NANY BURGER


鎌倉、隠れた名店での「穴子」またしても食えなかったけど
付き合ってくれたD介、TAZYY、ありがとう。

ネイビーバーガーは格別だな。

江ノ電とスレスレに並走した区間。
スタンドバイミーを彷彿させるツリーハウス。

ローカルならでは。

ノープラン最高!
サンクス!!

謹賀新年 あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い申し上げます。
2011.1.1 / KAT 

謹賀新年 2011

つーワケで年末年始、いかがお過ごしでしょうか?
アレやコレやと気忙しく時間なんざ、アッつー間ですね。

大晦日には何時もの如く俺んちに集まった仲間でコジンマリと過ごし
気づけば0時マタギで…

3時頃に三島大社まで闊歩したワケ。

今年も良き年になるよう賽銭箱に小銭を投げ
恒例のおみくじは「大吉」

思えば今年、俺の周りのほとんどが当たり年。
ピストレロもそうじゃん。
オレ以外…(笑)

ウサギは淋しいと死んじゃうみたいだけど…
俺の周りのウサギはみんな狭い檻がキライなワケ。

そのワリに小さく群がることが大好きで…
結局は淋しがりやなんですね俺も(笑)

つーワケで年末は30日。
地元は三島ゴリラハウスで行われた年末LIVE!

ロックマン…俺達は彼のスタイルがツボであり
1人ステージで歌う姿勢が、肩書きPUNKなバンドより
スピリットがPUNKであり、なによりロックだ。

ゴリラハウス

忙しい最中、足を運んでいただいた皆様には感謝でいっぱいです。
おかげさまで俺達も良いテンションで演れました。

ゴリラハウス

いつの日か気分次第でヤルと決めていた
1年前に作った新曲をようやく放つことも出来たな。

タテ乗りとは違う、曲間の良い感じの歓声と罵声。
俺達にはやっぱりコレが醍醐味なのかな。

福島より遥々、グリース君が遊びに来てくれたり
東京からは、まさかのヴィンセンツ、荒井謙さんまで。

急遽、メンバーで打ち合わせた曲「I WANNA BE LOVED」

ゴリラハウス

俺も最高潮に達し、ピストレロにはないギターフレーズにゴキゲン!

ライブ終盤、今年も最後だと思いモニターに上ろうとした時…
思いっきり革底のブーツで滑り落ち…俺はキョトン顔。

こんな時の術を知っているツモリの俺は
オドケルしかねえやって感じに、もう1度滑り落ち(笑)

もうドリフターズのコントだね。

カッコつけて終わるハズが…場内、爆笑の渦。
良いんです、俺はコレで。

「オイ!!やりなおせっ!!!」との罵声エクスタシー。
負けん気のパフォーマンスで答えときました。

これで厄も落ちたことでしょう。

ゴリラハウス、ピストレロファミリー、地元の友達
グリース、謙さん、ノリダーさん、時間を共有した皆様…

本当にありがとうございました。

ゴリラハウス

この日の写真はTAZZY blogにて大量UPされてます。
是非、ご覧ください。

今日も昨日もたいして変わりませんが
1月1日を境にみんな新たに始めるワケで…

ゴリラハウス

今年も皆様にとって良い年になりますよう
こころよりお祈り申し上げます。

平成二十三年 元旦 / KAT
BACK  // HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 48億のブルース all rights reserved.
PROFILE

KAT‐ROMANTICO

Author:KAT‐ROMANTICO

THE STRIPES
GUITAR & Vox
411-STREET.JPN.

CALENDER

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
LINK
QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。